FC2ブログ

再通院。

2009.08.06.21:00

やんちゃ坊主なぴょん太君。
カクカクや飛びしっこ、わがままが過ぎるのです。
いろいろ躾けも試み、工夫もしたのですが、日に日に酷くなる一方。
いくら優しいおはなとて体力的にも精神的にも疲れが・・・アップロードファイル

でも去勢しちゃったらぴょんたの性格が変わってしまうかも・・・
元気で明るくてくっつき虫のぴょんた君がシュンとしてしまったら・・・
去勢するのは人間の身勝手なのでは・・・
それに、麻酔のリスクが心配・・・との思いと
動物の寿命は心拍数で決まるって聞いたことがあり
カクカクすると心拍が上がるというか、すっごいドキドキして震えてるように見えるので、
止めさせたほうが良いのではないかという思いがせめぎあって悩む日々。

悩みに悩んで引き伸ばしてきたけど、一歳のお誕生日を迎えたころから前向きに考えなくてはいけなくなりました。
とにかくエスカレートする一方なんです。
可愛がってるのを知ってか、やりたい放題です。

その頃ちょうど、涙と鼻水が出始めたので通院していました。
診察時に先生に「この子、去勢することを考えているんですが・・・」と言うと
一瞬先生の顔が固まった後、「去勢すると脱腸になることがあります。」と言われました。
そういう話は初めて聞いたので家に帰って調べてみると、
犬でたまにそういうことがあるそうです。
やはりあの先生はワンちゃんの先生なんだなぁ、と再認識。
大丈夫だとは思うものの、まかせて良いものか不安です・・・。
うさちゃんでもそういうことがあるんでしょうか?

あと、今鼻が鼻水でつまってる状態なので、麻酔が効きにくいかもしれないから
健康になってからのほうが良いとのことでした。
それはその通りだなぁと納得。


7297
涙が出ます。

7291
鼻水も出ます。


その後、一旦回復したかに見えたものの、現在再発し通院中なので
去勢については保留中です。

どちらにしても早く元気になって欲しいと願う毎日です。
7月末くらいから、私に一切まとわりつかなくなり、毎日していたお膝抱っこもひっくり返し抱っこも立っての抱っこもさせてくれなくなったので、それも心配なのです。
走り回ることもなくなったんですが、食欲も排泄も通常通りなので、
暑さのせいかも知れません。
なので、クーラーが苦手で、毎年真夏はほぼ裸族で乗り切る私が、
今年はぴょんたのためにクーラーをつけ、カーディガンと長ズボンを着用して震えながら過ごしています。 
除湿で29度にしても寒くて風邪ひきそうです・・・ガーン


7298

うっす~いホウ酸を含ませたコットンで何度もぬぐい、ティッシュで拭きます。
清潔第一。

7299

目薬は目頭から流れやすいので、点した後、上下のまぶたを引っぱったりパチパチさせたりして液をなじませ、奥に入れこみます。


そして、投薬、朝昼晩のおめめ拭きと目薬。
ブラッシング、マッサージ、触診は毎日欠かしません。
手足や環境も清潔に。


ぴょんた君、はやく良くなぁれ。



にほんブログ村 うさぎブログへかわいいうさちゃんブログいっぱい!


スポンサーサイト



theme : うさぎ
genre : ペット

プロフィール
奉公人:おはな
ohana
三代目ぴょんたに翻弄される町娘。
一代目は夜店うさぎのピー子、
二代目はライオンドワーフのちょび。

まったり更新ゆえ、過去ログなぞも併せてお楽しみいただけると幸いでございまする~。

prof
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
U・×・U
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
最新コメント
リンク
*
QRコード
QRコード